夜間をまるで昼間のように観測可能。4Kフルカラーナイトビジョンカメラ

夜間をまるで昼間のように観測可能。4Kフルカラーナイトビジョンカメラ

「ナイトビジョンデバイス」とは夜間や光が閉ざされた暗所(肉眼で確認が不可能な暗闇)を映し出す光学機器です。映画または軍事小説でよく登場します。

市販のナイトビジョンデバイスは、赤外線監視カメラや赤外線暗視双眼鏡が多く、観測された映像は白黒色です。

フルカラーナイトビジョンカメラは、昼間はもちろん、夜間でも微弱光を増倍させ、明るくて鮮明なフルカラー映像を映し出すことができます。

4Kフルカラーナイトビジョンカメラを使用したことで、たとえ街燈のなく、物をはっきり見えない環境でも対象物を映像で鮮明に映し出し、クリアな写真やビデオを撮影できます。

特徴

  1. Sonyスターライト暗視センサーを搭載、昼夜問わずクリアな写真やビデオ撮影可能。
  2. 微弱光を増倍させ、夜間でも明るくて鮮明なフルカラー映像を映し出すことができます。
  3. 最大4千万画素の画像と3840×2160@30fpsのビデオを撮影ことができます。

スペック

ナイトビジョンカメラの本体はわずか300g(バッテリーなし)、持ち運ぶことが便利で旅道具としてはぴったり。

仕様&機能

カメラの心臓とも言える一番大切な部分は「感光センサー」です。

ナイトビジョンカメラは超高感度のSONY製スターライト暗視センサーを搭載し、夜を見通す力を最大限に発揮してくれます。

景色、人物など、暗闇でも昼間のように明るく、鮮明に!

ナイトビジョンだけでなく、カメラとして大事な瞬間を鮮明に記録することも可能。最大4千万画素の画像と3840×2160@30fpsのビデオを撮影ことができます。ナイトビジョンカメラとしては驚異的です。

光学5倍レンズとデジタル5倍ズーム機能搭載したことで、画像を拡大しても鮮明なままに保ち、確実に高解像度のクリアな写真を撮れます。

ご注意:鮮明な画像やビデオを撮影するために、距離に応じて手動でピントを合わせることが必要です。

解像度960×480の4.5インチのタッチスクリーンを搭載しています。撮った写真や動画をスクリーンで直ちに確認することができます。

真っ暗な環境では赤外線ライトにより500mまで観測できます。
※注意:赤外線をオンにすると、映像は白黒になります。

赤外線ライトは環境の明るさにより5段階で調整できます。レベルが高いほど暗視効果がよくなり、ターゲットがより鮮明になります。

付属品のType-Cケーブルで電源につながって常時に給電すれば、家庭用の監視防犯カメラとしても使えます。抜群なナイトビジョン能力がありますので、電気を消した暗闇でも昼間のように鮮明に映像を映し出し、もしもの時に助かります。

(Visited 1 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です