キャッシュレス時代のiPhoneケース!!ストレッチ素材と複数ポケットで「スリム」で「大容量」iPhone15Pro~12Pro/15~12対応ケース『Wrapup』

一般的な手帳型ケースの5倍の収納力

薄い財布・大容量財布の良いとこ取りをした財布一体型iPhoneケースです。キャッシュレス化の進行と共に財布は小型化し、現金の使用頻度は減りつつあります。Wrapupは、iPhoneに「薄さ」「大容量」「使いやすさ」の財布機能を装備した次世代のiPhoneケースです。

昨今の小型財布において、もはや当たり前になりつつある「薄さ」。それと両立が難しいのが「使いやすさ・十分な容量・デザイン性」です。特に「使いやすさ」「容量」は、「薄さ」と相反する関係にあり、どちらかを優先すればどちらかが犠牲になるのが一般的です。

Wrapupは、この難題を解決し「薄さ」「大容量」どちらも兼ね備えた、私たちthe150の代名詞ともいえる財布一体型iPhoneケースです。

価格

image

特徴

スペック

仕様&機能

とにかく“大容量”

「通常の手帳ケースに比べ5倍以上の収納力!!」

注)カード4枚収納型手帳ケースと比較 ※自社調べ

一般的な手帳型スマホケースでは、3~4枚のカード収納とレシートなど紙類が入るスペースのみであり、比較するとWrapupが大容量であることがおわかりいただけると思います。

しかも”スリム”

「復元力の高いストレッチ素材の採用によりスリムに使える!」

実使用レベルでも厚さ23㎜(カード 5枚、紙幣5枚、コイン10枚)なのでポケットに入り、電子決済とあわせてメイン財布としてご利用いただけます。さらに薄さを追求するとカードは2〜3枚、紙幣1枚、小銭を入れない場合、厚さ20㎜程度におさまります。そもそも厚い製品では体感できない、収納量に応じて厚さが変化するスリムかつ大容量の財布一体型はWrapupだけ! 

・見た目はスリムですが3つのポケットで仕切りができるので、①紙幣、②カード類、③小銭など別々に収納できるので必要なものが容易に取り出せます。

 

 

ストレッチ素材とは?

左右だけではなく、上下にも伸縮するSUNWELL社の撥水イージーケア4Wayストレッチナイロンを採用。収納量に応じて伸縮するので、「薄い」「大容量」のどちらもOK!

ストレッチ素材のため開口部が大きくガバッと開きます

財布一体型の多くは、小銭の収納スペースはあるが製品が厚いものや、カード類は収納できるけど小銭の収納スペースがなく製品が薄いものになります。小銭も入れたいけど分厚いケースは持ちたくないから財布一体型のケースを諦めている方は多いのではないでしょうか。

もう諦める必要はありません

Wrapupは表面のファスナーを開き開口部を広げると、伸縮性の素材により伸びながら広がります。ポケットの中身がよく見えて、サクッと小銭の出し入れが可能です。
 

収納量により素材が伸縮するので、スリムかつ大容量の両立を実現しました。

機能性④「マグネットでケースが取り外せる」
MagSafe対応ケース!

flip caseとhard caseは磁力により取外し、使い分けができるため様々なシーンで活用できます。外出時にはflip caseとしてカードや紙幣を持ち歩き、屋内ではhard caseとしてよりスリムに使用、またMagSafe対応充電器をhard case 背面に取付けるだけで充電が可能です。車載ホルダーにセットしてカーナビとしても使うことも簡単にできるので、オフィスからアウトドア、日常使いまで、多彩なシーンで最適です。

強力なネオジム磁石だから密着力抜群!​​​

MagSafe 充電器で高速ワイヤレス充電!


MagSafe充電器をハードケース背面に置くと磁石でピタっと貼り付きますので、位置が合わずに充電できていなかった、という失敗がなくなります。最大15Wで充電できますので、MagSafe対応の充電器としては最速です。

(Visited 10 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です