開けた瞬間そこがあなたのオフィスになる
ニューノーマル時代のブリーフケース
ロサンゼルスのバッグブランドCODE OF BELL (コードオブベル)の最新作
APEX LINER™ PRO & MAX

私たちの仕事での服装やスタイルは年々変化しており、オフィスかリモートワークかという議論も続いている中、バッグについてはどうでしょうか。仕事と日常生活を両立させるために、私たちにはどのような選択肢があるのでしょう?

そこで私たちは考えました。日常や仕事の必需品を運ぶだけでなく、もっと自由にどこでも仕事ができるようなバッグを。

もちろん、コードオブベルらしく、これはバックパックではありません。似たようなバックパックはすでにたくさん販売されていますしね。
*コードオブベルは未だバックパックを発売していない珍しいバッグブランドです

私たちのデザインするバッグは、まるで体の一部のように機能し、ポケットの延長線上にあるものというコンセプト「CARRYWEAR™(キャリーウェアー)」に基づいており、このエイペックスシリーズも単なる肩掛け/斜め掛けバッグに留まりません。

私たちの最新作、APEX LINER(エイペックスライナー)シリーズをご紹介します。 バックパックのような余分な負荷や大きさがなく、よりコンパクトで洗練されたデザインです。コンパクトなキャリーバッグをネクストレベルへと進化させました。

価格

APEX LINER MAX 【早割】

APEX LINER PRO + BACKPACK HARNESS KIT【限定割】

特徴

1. どんな場所でも仕事ができる

 2. 拡張可能な前面収納 

 3. 充実したポケット 

4. 追加収納スペース 

 5. 日常生活防水 

 6. 旅行対応

 7. マグネット着脱式キーフック 

8. パッド入り背面パネル

 9. 素早く簡単にバックパックへ (PROのみの別売りオプション) 

 10. マグネット式フラップカバー (MAXのみ) 

スペック

【 最高品質の素材と部品 】

私たちは、素材や部品の選定に一切の妥協を許さず、すべて業界をリードする企業から調達しています。

 1. 生地 

APEX LINER PRO & MAXは、耐久性、耐摩耗性、耐候性に優れたX-PAC®ファブリックで作られています。

X-PAC®はアメリカで生産され、セイルクロスと同じノウハウと技術を使用しています。1)DWR撥水コーティング、耐摩耗性ナイロン表地、2)バイアス安定性と引裂強度のためのX-Plyポリエステル糸の挿入、3)防水性とストレッチ制御のための透明フィルム、4)縫い目の強度と耐久性のためのポリエステル裏地の織物、4層のラミネート加工が、この特別な生地の特徴です。

他の生地と比べると値段は高いですが、それだけの価値がこの生地にはあると私たちは考えています。

X-PAC®に加え、私たちはデザインと生産において、より持続可能な考え方へとシフトしているため、サポートエリアにはコーデュラ®100%リサイクル・エコ・ナイロンを組み合わせています。

 2. ひときわ目立つオレンジの裏地

上質な外装生地に加えバッグの内装には、2017年の発売以来、当社の代表的な組み合わせであるオレンジ色のリサイクルポリエステルを使用しています。MA-1ボンバージャケットからインスピレーションを受け、暗い場所での視認性を高めています。

3. 止水ジッパー

世界をリードするYKK® AquaGuard®ジッパーが、雨風に対する保護性能を大幅に向上させます。

 4. ハイパロン素材のジッププル 

ハイパロン素材のジッププル(引き手)には、エンボス加工のロゴが施されています。滑りにくい素材と幅広・長めのデザインで、冬場の手袋や夏場の汗ばんだ指でも掴みやすくなっています。

 5. プラスチック部品 

軽量かつ耐久性に優れたユニークな部品を、業界のスペシャリストから選定しています。

 6. ミニマルでクリーンなデザイン

目に見えるロゴはありません(バッグのデザインを台無しにする過剰なロゴが嫌いです)。すべてを黒で統一し、デザイン、素材、使用する部品の組み合わせによって、私たちのアイデンティティを表現しています。模倣品やまやかしに惑わされないでください。

機能&仕様

1. どんな場所でも仕事ができる

ノートパソコン収納スペースが110度開き、あなただけのワークステーションに変化します。また、サイドウォールが公共の場でのプライバシーを保護します。

また、ノートパソコン収納スペースには、2つのスリップインポケットと2つのジッパー付きメッシュポケットがあり、手の届くところに仕事の必需品を収納・整理することができます。底面にはフリース素材のパッドが入っており、収納時にはパソコンを保護し、使用時には快適な使い心地を実現します。

 2. 拡張可能な前面収納 

PROとMAXの両方とも、私たちのバッグの特徴である拡張可能な前面収納スペースを備えています。

スリムでスマートな見た目でありながら、必要なときには容量を大きく増やすことが可能です。

PROはランニングシューズ、MAXは大型のドリンクボトルなどを余裕で収納できます。

 3. 充実したポケット 

日常や仕事の必需品を整理して収納できるポケットを多数装備。

 

 4. 追加収納スペース 

前面収納の下には、伸縮性のあるポケットが隠されています。

このポケットを囲む生地は防水加工されているため、使用後の折り畳み傘や薄手のジャケットやウインドブレーカーなど、濡れたものを収納するのに適しています。

 5. 日常生活防水 

前面と本体に耐摩耗性のある防水素材を使用しています。止水ジッパーと組み合わせることで、小雨や雪に対する保護機能(日常生活防水)を確保しています。

 6. 旅行対応

両手を自由に使えるように、背面パネルにスーツケースハンドル通し(ラゲッジパススルー)を装備しています。

 7. マグネット着脱式キーフック 

前面収納の内側に、片手での着脱も容易なマグネット式のキーフックを装備しています。

 8. パッド入り背面パネル

一般的なショルダーバッグはバックパックと異なり背面にパッドがないことが多いため、バッグが腰や背中に当たって不快な思いをすることがあります。APEX LINERは、ソフトなパッド入りの背面パネルを使用しており、一日中快適に過ごすことができます。

 9. 素早く簡単にバックパックへ (PROのみの別売りオプション) 

APEX LINER PROは、別売りのBACKPACK HARNESS KIT(バックパックハーネスキット)を購入することで、バックパックとしても使用できます。

BACKPACK HARNESS KITはバッグのアタッチメント部分に簡単に取り付けることができ、ハンドキャリー(手提げ)、肩掛け、バックパックの3WAYバッグとして使用できます。

APEX LINER PROには、バックパックストラップの取り外しや収納の手間を省くために、背面のジッパーポケットにストラップオーガナイザーが付属しています。

これにより、ハンドキャリー/肩掛けからバックパックへの移行を素早く簡単に行うことができます。特に、満員電車に乗る時のようにバックパックからハンドキャリーに切り替えたい場合や、オフィスに入るときにハンドキャリーに切り替える必要がある場合におすすめの使い方です。

 10. マグネット式フラップカバー (MAXのみ) 

APEX LINER MAXには、メイン収納にアクセスするための一体型マグネット式フラップカバー(上蓋)があります。

このフラップカバーのデザインは、雨風からの保護とセキュリティ性能を高めています。

(Visited 7 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です